スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒2話 

2008/11/04 02:03
テレ朝は、ドラマに政治を絡めるのが好きです。
相棒第3シーズンのはじめも政治ネタでした。
おそらくテレ朝サイドから要望があったのだと思います。
おそらく、ですが……。

ただ、う~んって、感じでした。
あのラストシーンは、意味があったのだろうか?

いや、第3シーズンの政治ネタよりは、はるかに良かったです。
第3シーズンの双頭の悪魔は、あの女性議員がどうもねぇ……。
キャラの使い方が悪いというか、何したいんだあのキャラ? と言うのがあって消化不良。

私個人としては、政治は嫌いじゃないですし、物書きをしている以上、政治、経済などの興味を持たないのはまずいと思っています。自分の世界を構築する上で、知識がある、ないの差は果てしなく大きいです。世界の深さがでますので――
作品に絡まなくとも、世界には国があり、政治があり、経済活動がある。
(宗教もでてきますが、それも絡めると、さらにややこしくなるので今は宗教は省きます。)
バックグラウンドを描く必要はありませんが、(そもそもそれを語るにはページ数が足りないですし、主題が入れ替わり兼ねないので――)作者はそれを念頭に置いた上で、世界、キャラクター、物語を構築する必要があります。でないと物語は構成できないと思っています。

閑話休題――

でも、今回の相棒は、どうなのかなぁ? と言うのが……素直な感想でした。
政治を物語に絡めると迷走しやすいような気がします。刑事と政治は昔から定番ですが――
刑事を主体にするか?
政治に主題をおくか?
それ次第で大きく内容が、変わります。
今回は、迷走して、どちかか決めきれてない感が強かったです。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。