スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半径500メートルの人生

2008/10/26 02:28
画家フェルメールの人生を称してそういうそうです。
フェルメールは人生のほとんどを半径500メートル以内ですませたらしいです。

今日の『美の巨人達』の受け売りで始まりました。黒田です。
『美の巨人達』と言う番組が好きで、毎週楽しみにしてるのですが、今週はフェルメールの「小路」がテーマでした。
『美の巨人達』は、毎回テーマの切り口がユニークで実に構成も整っているため素人でも大変わかりやすく、絵の世界に引き込んでくれます。
「小路」の元になった路はどこにあるのだろう? それを探してみようと言うコンセプトで始まりましたが、結局特定の場所はないのではと言う節と、入り乱れているため、答えはでていないようです。

「小路」は、通行人やそこにいる人の顔が描かれていない。
本当に画きたかったのは、その建物であると言われています。
結局、答えはフェルメール本人しか知らないことではありますが、それについて後世の人が色々考察するのは実に面白いことですね。

東京都美術館でフェルメール展がやっているそうですので見に行ってみたくなりました。
やはり、絵は良いものですねぇ。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。