スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまうさ 設定 その1

2009/09/04 19:20
世界観について?

あまうさの舞台は、月面基地リシアンサスです。
最初は、リシアンサスについて、描こうかと思いましたが、バックボーンの世界観に触れるべきか?
書き始めると文章量が、とんでもないことになってしまうので迷うところです。
実際、DSvision版の1話を読むと、地球と火星の関係がよく見えると思います。書籍版ではそこまでギリギリ届いていないと思いますが、なぜか一部から絶大な人気のある我らがムーレイン司令の一言から、火星と地球の立ち位置については、わずかながらにかいま見えるのではないかと思っております。

pixivなどのイラストSNSでムーレイン司令の御姿描かれた絵が投下されてますしねぇ。不思議不思議。

書籍版では、そこまで触れていないのでここでネタバレをするわけにも行かず、難しいところです。

なのでちょっと木星について、描こうと思っております。DS版書籍版でも、ちらっと、触れてはいますが木星のガニメデやイオなども歴史が古く、国家としては、実は火星以上に歴史があったりします。ただし、地球から距離が離れているため、首都としての機能を火星に譲った形になっております。
木星は、自由貿易の港として、沢山の商人がそこを拠点にしている感じですね。

外宇宙から来訪する、異邦人(ストレンジア)などもまずは木星で骨休めをするような感じとなっています。

リシアンサスについてですが、2巻のグランドエピローグ2で、多少触れられているので、どこまで描くべきなのか迷うので、少し保留します。

今回はこんなところで――

ああ、そうそう。北海道は札幌の紀伊国屋では、なぜか『あまうさ』が話題の本として平積みされているそうで、話題? いや、売れてくださいマジで。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

いろいろと急がしそうで何よりですが、以前「本の発送が遅れたことお詫びします」「もう1冊の本も一緒に送ります」と書かれていたようですが、未だに届いていません。
どういうことでしょうか?
いろいろなものを無くして無一文になったり、景気のいい話が出てきたり、ブログUpと本の宣伝はいいのですが、肝心なこと忘れていませんか?
あなたは、人からお金を振り込ませた上に、何もしてないんですよ。
もう少し、自分だけのことだけを考えず、「責任」という言葉について考えてみてください。



No title

以前もそうでしたが、通販の件で書き込みすると、途端にブログの更新が止まり、それに対してのコメントも書かれる事がありませんね。
後ろめたい気持ちと、まともに発送するつもりがないとの事でしょうか?
前回、コミティアに対しても、黒田さんの事に関し、メールを送っています。
残念ながら返事は来ていませんが・・・
同人作家の方というのは、みんな得てして、このような詐欺まがいの行為を、なんとも思っていないのでしょうか?
挿絵を描いてくださっている方のイラストが好きで、申し込みしたのに残念でなりません。
こちらとしては、振込みが行われたことに対する証拠もあります。 このままですと振り込み詐欺として、訴えざるを得ません。
その事を肝に命じ、ちゃんとした回答を出していただければと思います。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。